有馬記念12着キセキ 17年菊花賞Vの鞍上M・デムーロと金鯱賞でコンビ再結成

[ 2021年2月24日 19:59 ]

キセキ(撮影・亀井直樹)
Photo By スポニチ

 昨年暮れの有馬記念で12着だったキセキ(牡7=角居、父ルーラーシップ)は今年初戦の金鯱賞(3月14日、中京芝2000メートル)の鞍上がM・デムーロに決まった。M・デムーロは17年菊花賞を制した際の鞍上で18年宝塚記念8着以来のコンビ。2月末で角居師の勇退により厩舎解散のため、3月1日に新規開業の辻野厩舎所属となる。

続きを表示

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2021年2月24日のニュース