【阪急杯】カツジ 武豊と新コンビで3度目の重賞Vだ!池添兼師「ジョッキーに任せるつもり」

[ 2021年2月24日 05:30 ]

 カツジは武豊との新コンビで3度目の重賞制覇を目指す。池添兼師は「前走(マイルCS17着)はチグハグな内容だった。この中間は雰囲気がいいし、立て直した効果は大きい」とやる気満々。2走前に芝7FのスワンSで逃げ切りV。距離短縮は大歓迎だ。「自分のリズムで運べるかが大事になる。逃げるか、控えるかはジョッキーに任せるつもり」と名手の手綱さばきに期待を寄せた。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2021年2月24日のニュース