【阪急杯】インディチャンプ始動!音無師 高松宮記念へ弾みを「仕上がりは悪くない」

[ 2021年2月24日 05:30 ]

 昨年暮れの阪神Cで3着だったインディチャンプが始動する。音無師は「体重が500キロオーバー(前走482キロ)で帰ってきた。目標は先なので目イチではないけど仕上がりは悪くない」と報告。前走は17年暮れの新馬勝ち以来となる芝1400メートル起用だった。「前走は前残りになってしまった。次の高松宮記念(3月28日、中京)に向けた競馬をしてほしい」と好発進を期待している。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2021年2月24日のニュース