【中山記念】トーセンスーリヤ 半年休養も小野師「仕上がりいい感じ」

[ 2021年2月24日 05:30 ]

 トーセンスーリヤが2度目の重賞制覇を狙う。5歳の昨年は新潟大賞典を制し、宝塚記念7着など充実期を迎えていたが、札幌記念(6着)後に爪の不安から約半年間休養していた。小野師は「レースは決めないで仕上がり次第でやってきた。仕上がりもいい感じです。先週で仕上がって、太め感もない。舞台もいいし。休み明けで、どう影響が出るか」と話した。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2021年2月24日のニュース