【3歳次走】ヴィゴーレはスプリングSを視野

[ 2021年2月24日 05:30 ]

 朝日杯FS10着モントライゼ(牡=松永幹)はファルコンS(3月20日、中京)へ。

 同厩舎のつばき賞を制したヴィゴーレ(牡)はスプリングS(3月21日、中山)を視野。

 1勝クラスを制したグレイイングリーン(牡=池江)はニュージーランドT(4月10日、中山)かアーリントンC(4月17日、阪神)の2択。

 紅梅S2着ララクリスティーヌ(牝=斉藤崇)、同厩舎の阪神新馬勝ちエルカスティージョ(牝)、ファンタジーS11着フリード(牝=西園)はフィリーズレビュー(3月14日、阪神)。

 ゆりかもめ賞2着レイオブウォーター(牡=友道)はアザレア賞(4月3日、阪神)に向かう。

 未勝利勝ちトゥーフェイス(牡=新開)は新緑賞(4月24日、東京)へ。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2021年2月24日のニュース