【クイーンS】サムシングジャスト、初の洋芝にフィット 初コンビの武豊「動き良かった」

[ 2020年7月30日 05:30 ]

 近4戦で3勝の“上がり馬”サムシングジャスト。初コンビの武豊を背に、札幌競馬場の芝コースを単走、時計は実戦並み!?の5F59秒7。初の洋芝にもフィットしていた。名手は「伸び伸び走らせる感じだったけど、動きは良かったね」と好感触。

 見届けた松田師は「滞在でカイバも食べるし、現時点で体も10キロぐらい増えてますよ」と順調ぶりに目を細める。来年3月に定年を迎える師にとっては今夏が最後の北海道シリーズとなる。管理したタニノギムレット、クロフネをG1制覇に導いた名手とのコンビは魅力。武豊は「前走の勝ちっぷりは良かった。チャンスはある」と力を込めた。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年7月30日のニュース