JRA 新潟競馬の有観客開催を発表 対象は指定席購入の新潟県内在住者

[ 2020年7月30日 12:05 ]

 JRAは30日、8月15日に開幕する3回新潟競馬(~9月6日)を有観客競馬で行うと発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2月23日を最後に無観客競馬が続いたが、174日ぶりにファンの前で馬が走る。

 ただ、対象は事前にインターネットで指定席を購入した新潟県内在住者に限る。S、A、B指定席、UMACAシートの4席種で計619席。全て間隔を空けている。JRAカード会員を優先して2度の抽選を行う。開催日当日の競馬場窓口での入場券、指定席券の発売はない。当選者は開催日当日、新潟県内在住を証明できる身分証明書が必要。なお、札幌、小倉競馬では無観客を継続する。詳細はJRAホームページを参照。

続きを表示

「2021 桜花賞」特集記事

「ニュージーランドT」特集記事

2020年7月30日のニュース