【新潟ジャンプS】追ってひと言

[ 2020年7月30日 05:30 ]

 アズマタックン(熊沢)この馬なりにいい状態。自分でレースがつくれないので展開が向いてほしい。

 エアカーディナル(笹田師)変わらず状態は維持している。前走は流れが合わなかったので、展開が鍵になりそう。

 ケイティクレバー(杉山晴師)状態はキープしています。置き障害は初めてだが、リズムよく運べば大負けしないと思う。

 スマートボムシェル(植野)具合は悪くない。前に行けないので、先行争いが激しくなってほしい。

 ハルキストン(中村)動きは良かった。根性がある馬なのでそれを生かした競馬をしたいと思う。

 マーニ(鮫島師)前走は強い相手に頑張ってくれた。平地の時から左回りがいい。状態も安定しています。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2020年7月30日のニュース