【G1びわこ大賞】秋元哲、7年4カ月ぶりのびわこ出走 前節優勝機もイマイチ「伸びることもなかった」

[ 2020年7月30日 05:30 ]

 秋元哲は今節出場メンバーの中で、最もブランクのある7年4カ月ぶりのびわこ出走となる。前節で宮地元輝を優勝に導いた63号機が相棒。ただ、感触はいまひとつの様子だ。「前節優勝機という感じはなかった。特訓ではスタートがしにくいところもあって、スタートにならなかった。伸びることもなかったし自分のペラの形に叩き変えようと思う」。8R6枠の出番までは時間がある。機力を引き出せるか。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年7月30日のニュース