【オークス】(17)マルターズディオサ 疲れ取れ好気配

[ 2020年5月24日 05:30 ]

 阪神JF2着など、3頭出しの手塚勢の中では実績No・1のマルターズディオサ。土曜は角馬場で体をほぐした後、Wコースに入りキャンターで1周して息を整えた。「桜花賞(8着)の後に疲れが出たが、それが取れて今はいい状態。だいぶ元気になった」と平塚助手。5番人気で挑んだ桜花賞は重馬場が響き8着。良馬場なら前走のようなことはなさそうだ。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年5月24日のニュース