アーモンド、次走は安田記念決定 公式サイトで発表

[ 2020年5月24日 05:30 ]

ヴィクトリアマイルを制したアーモンドアイ
Photo By スポニチ

 17日のヴィクトリアMでG1・7勝目(19年ドバイターフ含む)を挙げたアーモンドアイ(牝5=国枝)の次戦が、安田記念(6月7日、東京)に決まったと同馬を所有するシルクレーシングが公式サイトで発表した。鞍上は引き続きルメール。勝てばディープインパクトやウオッカなどの歴代名馬たちを抜き、日本馬として初の芝G18勝の偉業達成となる。

 昨年の安田記念はスタート直後の不利が響いて3着に敗戦。新馬戦(2着)以来の黒星となっただけに、陣営にとっても力の入る一戦に。国枝師は「今朝(23日)も美浦で確認したけど、使うにあたっては何の問題もない。前走のダメージもなかった。昨年のリベンジだね」と語っていた。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年5月24日のニュース