【オークス】(5)ホウオウピースフル 距離延長に期待

[ 2020年5月24日 05:30 ]

 トライアルのフローラS2着で出走権を手にしたホウオウピースフルは、坂路下の角馬場で体をほぐしただけで登坂せずに引き揚げた。岩藤助手は「前日調整は前回と同じパターン。落ち着きがあって、カイバも食べている。本質的には距離が延びた方がいいタイプだと思います」と、2400メートルの一戦には不安は抱いていなかった。内田との新コンビで挑む。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年5月24日のニュース