【オークス】東京G1に強いハーツ産駒でつかむ

[ 2020年5月24日 05:30 ]

 ハーツクライ産駒は東京G1に強い。JRAG1・12勝中、半数6勝を東京でマーク。うち2400メートルは4勝で、現存する東京2400メートルのGI3競走(オークス、ダービー、ジャパンC)は全て勝っている。14年はオークスのヌーヴォレコルト、ダービーのワンアンドオンリーと2週連続G1制覇。ハーツ自身は東京G1は勝っていないが、04年ダービー2着、05年ジャパンC2着(優勝馬アルカセットと鼻差)で東京2400メートルの適性は高かった。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年5月24日のニュース