【大阪杯】カデナ 好調キープ4F52秒9 中竹師「バネ利いた力強い動き」

[ 2020年4月2日 05:30 ]

<大阪杯>坂路単走で追い切るカデナ
Photo By 提供写真

 カデナは坂路単走でしっかり追われ、好調キープをアピールした。馬場の荒れた時間帯を考慮すれば、4F52秒9のタイムも優秀だ。中竹師は「バネの利いた力強い動きだった。前走後も在厩して順調に調整できている」と感触を口にする。阪神の内回りコースは初めてとなるが「カデナにとって走りやすいコースだと思う。状態の良さで結果を出してほしいね」とコンビ継続の鮫島駿に託した。 大阪杯

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2020年4月2日のニュース