展開を読む【呉竹賞=平均ペース】

[ 2020年1月25日 05:30 ]

 シアトルテソーロとセランが先行し、淡々とした流れ。ショウナンマリオは好位で脚をため、ピオノノとコバルトウィングは末脚勝負。脚抜きのいい馬場で先行勢も余力はあるが、馬群はグッと固まって進み後方組も差し込める流れ。

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2020年1月25日のニュース