【プラスα・小倉7R】一発ある

[ 2020年1月25日 05:30 ]

 <小倉7R・クルークヴァール>福島での前走は逃げたが、最後は力尽き7着だった。小倉芝ではここまでの開催2日間で1着の15頭中9頭が逃げ、先行馬と圧倒的に有利。持ち時計もメンバートップの1分8秒4と期待は膨らむ。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年1月25日のニュース