“美しすぎる騎手”ミシェル 来週から川崎で見られる!NAR短期免許所得

[ 2020年1月25日 05:30 ]

短期騎手免許を取得したミシェルとNAR・三浦副理事長
Photo By 提供写真

 NARは24日、ミカエル・ミシェル(24=フランス)に短期騎手免許を交付したと発表した。

 期間は27日から3月31日。川崎の山崎裕也厩舎に所属し、南関東4場を中心に騎乗する。騎手服のデザインは胴水・白のこぎり歯形・袖赤となった。ミシェルは「今回の地方競馬短期免許の取得にあたって、すべての関係者の皆さまに感謝しています。とても幸せに思います。早くレースに騎乗したいです。来週から川崎競馬の開催が始まりますが、たくさんのファンの方々にお会いできればと思います」と話した。

 ミシェルは昨夏のワールドオールスタージョッキーズで1勝を挙げシリーズ3位タイとなっただけでなく“美しすぎる騎手”として注目を集めた。1995年7月15日生まれ。フランス南東部のイエール出身。11年に競馬学校入学、14年に見習騎手免許を取得しデビュー。17年に正規騎手免許を取得。18年のカーニュシュルメール競馬場の冬開催で女性騎手として初の開催リーディングに輝いた。同年72勝を挙げリーディング12位で仏の女性騎手年間勝利数記録を更新した。22日現在、仏国内で1446戦114勝。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2020年1月25日のニュース