シゲルピンクダイヤはターコイズSへ 渡辺師「まずは1つタイトルを」

[ 2019年10月17日 19:00 ]

 秋華賞で追い込んで3着だったシゲルピンクダイヤ(牝3=渡辺)の次走はターコイズS(12月14日、中山)に決まった。引き続き和田が手綱をとる。

 渡辺師は「距離は長いけど外回りが魅力のエリザベス女王杯も考えたんですが、まずは1つタイトルを獲らせたいと思い、ターコイズSに決めました」と説明した。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年10月17日のニュース