【天皇賞・秋1週前追い】マカヒキ復活気配 友道師「動き自体は問題ない」

[ 2019年10月17日 05:30 ]

 「第160回天皇賞・秋」(27日、東京)に出走予定のマカヒキ(牡6=友道)が1週前追い切りを行い、栗東坂路単走で4F51秒4~1F12秒7をマークした。16年ダービー馬は同年9月の仏G2ニエル賞を最後に勝ち星がないが、友道師は「年齢的なものか、ガツンと来るところはなくなったけど、動き自体は問題ないよ。現時点では2000メートルぐらいが一番いいからね」と復活を願った。なお、変則日程明けのため、その他の出走予定馬は今日以降に追い切られる予定。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年10月17日のニュース