【菊花賞】ザダル75点 全体にゆとりある体つき

[ 2019年10月16日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」馬体診断

<菊花賞>ゆとりある体つきのザダル(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 ザダルは全体にゆとりのある体つきをしています。耳を左右に開き、トモを流すような散漫な立ち姿。力強さは感じられませんが、長丁場に臨むなら、むしろこのぐらいゆったりと構えていた方がいいのかもしれません。 菊花賞

 キ甲は未発達です。成長途上の馬体で、これほどの成績を残してきたのだから、完成すればどこまで強くなるのか。四肢に輸送用のバンテージを着けているため膝下の状態は不明。見栄えはしませんが、逸材には違いありません。余裕のあるつくりだけに3000メートルもこなせそうです。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月16日のニュース