【東京新馬戦】フローズンスタイル楽々V!田辺「追い出しを待てたのは良かった」

[ 2019年10月16日 05:30 ]

<東京5R>新馬戦を制したフローズンスタイル(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 東京5R新馬戦(芝2000メートル)は縦長の2番手を進んだ3番人気フローズンスタイル(牝=黒岩、父エピファネイア)が、直線で楽々と抜け出して初陣V。騎乗した田辺は「逃げた馬は掛かっていたけど力があるので、どれくらい粘るかな…と見ていた。4コーナーでこれが相手ではないと分かり、追い出しを待てたのは良かった」と笑顔。今後はひと息入れる。 レース結果

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月16日のニュース