【浜松】地元今田が快走、連勝で準決進出だ

[ 2019年6月23日 05:30 ]

初日5Rで白星発進を決めた今田
Photo By スポニチ

 初日5Rで、地元の元気印・今田がハイペースの走りを披露した。前節の川口からは「キャブを地元の状態にした。いつも通りの調整で臨んだだけ」だが、上がりタイムは3秒435と優秀。2日目6R「準々決勝戦」も、重ハン勢にとっては脅威の存在となりそうだ。「スタートに関してもまずまず」と勢いに乗る今田が会心の飛び出しから主導権を握り、連勝で準決進出を決める。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年6月23日のニュース