【宝塚記念】1番人気のキセキはまたも2着 川田「勝った馬だけが強かった」

[ 2019年6月23日 16:51 ]

<阪神11R・宝塚記念>直線一気に抜け出したレーン騎乗のリスグラシュー(左)が戴冠(撮影・長嶋 久樹)
Photo By スポニチ

 上半期の総決算「宝塚記念」が阪神競馬場で行われ、1番人気に支持されたキセキ(牡5=角居)は最内枠から先手を奪って逃げるもリスグラシューに差され、2着に敗れた。

 前走の大阪杯に続くG1・2着。またしても、菊花賞以来のG1制覇に手は届かなかった。

 川田「自分の競馬はしっかりやってくれました。3着以下は抑えきってくれていますからね。勝った馬だけが強かったです。返し馬でもお客さんの期待を凄く感じましたし、結果で応えられず申し訳ないです」 

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2019年6月23日のニュース