【梅ちゃん先生 特別編】23日東京11R ペリー来航

[ 2019年6月23日 08:00 ]

 本紙コラムでも書いた通り、今日6月23日は沖縄慰霊の日。県民の4人に1人が犠牲になり、「ありったけの地獄をひとつに集めた戦争」と言われた地上戦の組織的戦闘が74年前の今日、終結した。最後の地、摩文仁の丘(糸満市)に咲くテッポウユリが悲しみの雨に濡れている。「[メール]俺の親戚もここに眠ってるぜ」。平井の酒場「ゆがふ」の常連・金城は沖縄からメールを送ってきた。馬券が当たっても外れても、沖縄に思いを寄せたい一日だ。

 6月23日といえば、戦前はペリーの沖縄来航記念日で知られていた。キャプテン・ペリー率いる黒船艦隊が浦賀から琉球に寄港したしたのが166年前の今日。クロフネ産駒のキャプテンペリー(東京11R)も飛んで来るなら今日だろう。蹄に水カキを付けたような道悪巧者。休み明け3戦目で追い切りの動きも圧巻。ニューイヤーSで2着しているようにオープンでも通用する。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2019年6月23日のニュース