【川口】平川“ハネ解消”悔しさ晴らす時が来た

[ 2019年5月11日 05:30 ]

ハネが解消して気合十分の平川
Photo By スポニチ

 前節の浜松SGオールスターは5、3、8、8、8着と惨敗に終わった平川。「ハネが解消されなかった」と思うように走れず悔しそうだったが、今シリーズは奮起の走り。初日、2日目と連勝を飾って、無事故完走なら全員が準決勝戦へ進める3日目12R「特別予選」に勝ち上がった。

 「セッティングを扱ったらハネが直った。試行錯誤していたけど、自分がイメージしていなかった部分だった。オールスターで結果を出せず、もったいなかった」と平川。ハンデ重化もあって3日目12Rは6着に敗れたが、夜の時間帯でレースできたのはプラス材料となるはず。SGの悔しさを晴らすためにも、4日目準決12Rで優出ベスト8入りをたぐり寄せる。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年5月11日のニュース