【平塚・湘南ダービー】松井 ホームバンクで恩返し誓う

[ 2019年5月11日 05:30 ]

地元期待の新鋭・松井
Photo By スポニチ

 売り出し中の113期・松井がホームバンクでの記念に気合十分。「(平塚は)デビュー前から走ってきたバンク。お世話になった人たちに恩返ししたいですね」と意気込んだ。昨年11月に特別昇級し、すでに2度のS級優勝を飾った。決勝に進出した4月の川崎記念決勝では地元勢の先頭に立ち、郡司の優勝に貢献。「強い人たちにも負けていなかったし、自分の力をアピールできたと思う」。前回玉野の直前の練習中に落車したというが「玉野でも3日間走れたし、そこまで影響はない。自分のできることをしっかりやるだけ」と初戦の11Rをにらんだ。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年5月11日のニュース