【マイラーズC】京都巧者グァンチャーレ逃げ粘って2着!北出師「相手が悪すぎた」

[ 2019年4月21日 16:38 ]

5番人気で2着に粘ったグァンチャーレ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 得意舞台で見せ場をつくった。ジワッとハナを切ったグァンチャーレ(牡7=北出、父スクリーンヒーロー)はテンの3Fを36秒0で通過。マイペースでラップを刻み、余力たっぷりに直線へ。ラスト1Fでダノンプレミアムにかわされたもののパクスアメリカーナ、インディチャンプの追い上げをかわして2着。賞金加算に成功した。

 池添は「自然とあんな形になりました。速い上がりにも対応できるので、しまい3Fの競馬をしようと。いい脚を使ってくれたし、普通なら勝っている競馬だけど相手が強かった」と回顧。北出師は「負かすにはこれしかない!という競馬ができたけど相手が悪すぎた」と勝者をたたえた。次走は安田記念(6月2日、東京芝1600メートル)へ。鞍上については「ケンイチ(池添)が乗れないので松岡になると思う」と明らかにした。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年4月21日のニュース