【新緑賞】リーフ激しい叩き合い制す 川田「勝ち切ってくれた」

[ 2019年4月21日 05:30 ]

 3歳500万の東京9R・新緑賞は1番人気のパラダイスリーフ(牡=木村、父ディープインパクト)が勝利。最後は2着エデリーとの激しい追い比べとなり、首差だけ競り落としたところがゴールだった。全兄に重賞馬ゼーヴィントがいる良血がデビュー2連勝。騎乗した川田は「まだ体が幼いので前半から上手に走ることはできないですが、それでも勝ち切ってくれてよかった」と話した。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年4月21日のニュース