【フローラS】1番人気セラピアは14着 藤岡康「初戦以上に力んだ」

[ 2019年4月21日 17:29 ]

 新馬戦Vから連勝での重賞Vを狙ったセラピアだが、道中で力んでしまい14着惨敗。1番人気に応えることはできなかった。逃げるジョディーを見ながら2番手につけたが、すぐさま外からレオンドーロに並ばれて折り合いを欠いた。直線残り400メートルから鞍上がステッキを入れて鼓舞するも抵抗できず。

 「ゲートは上手に出たしポジションも想定通りと思ったが、外からのプレッシャーがあって初戦以上に力んでしまった」と藤岡康は唇を噛んだ。新馬戦でも折り合いを欠くシーンがあったが、今回も課題を残す結果になった。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年4月21日のニュース