展開を読む【福島中央テレビ杯=ハイペース】

[ 2019年4月21日 05:30 ]

 ニシノウララ、ヒロイックアゲンが行く。モルフェオルフェ、フナウタも積極的に好位を狙い、小回り6F戦らしい急流。シンデレラメイク、ビリーバーは中団付近で脚を温存。後方から追い上げるピースユニヴァースも届く流れ。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年4月21日のニュース