【午後の狙い馬・21日東京11R】伏兵レオンドーロ侮れない

[ 2019年4月21日 13:17 ]

 土曜から東京の芝は時計が速い。日曜4R(ビッグブルー)は、オープン級の1分21秒3も飛び出した。3歳未勝利戦としては破格の時計。ある騎手は「開幕週だけあって芝は絶好の状態ですよ」と説明する。11RのフローラSも持ち時計がない馬は苦しい戦いとなりそうだ。

 人気がなくとも、レオンドーロはメンバー1位の2分0秒0の持ち時計が光る。これは前走・ひめさゆり賞で出したもので、勝ち馬とタイム差なしの2着に好走した。前めで運べるセンスも備え、最後はしっかり脚も使える。馬場を味方にした伏兵は侮れない。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年4月21日のニュース