丸山と四位、開催日4日間の騎乗停止

[ 2019年4月21日 05:30 ]

 福島11R・福島牝馬Sでミッシングリンクは最後の直線で内側に斜行したため、ウインファビラスとランドネの進路が狭くなった。この件について、丸山元気(28)は27日から5月4日まで8日間(開催日4日間)の騎乗停止。また、東京12Rでダノンディーヴァは最後の直線で外側に斜行したため、アバルラータの進路が狭くなった。これにより、四位洋文(46)も同じく27日から5月4日まで8日間(開催日4日間)の騎乗停止となった。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年4月21日のニュース