【皐月賞】ミルコ展開に泣く…マーズ4着「もう少し早く動きたかった」

[ 2019年4月15日 05:30 ]

 2番人気に推された朝日杯FS優勝馬アドマイヤマーズは4着。5番手を追走したが勝負どころの4コーナーで、勝ち馬に先に動かれて万事休す。M・デムーロは「4コーナーでもう少し早く動きたかったが…。馬は頑張っています」と言葉少なに肩を落とした。友道師は「初めての窮屈な競馬。理想はもう少し前に行ければ良かったが、それでもこの着順なので頑張っている」と回顧。次走は「オーナーと相談だがNHKマイルC(5月5日、東京)になるのかな」と話した。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2019年4月15日のニュース