【アンタレスS】戦い終えて

[ 2019年4月15日 05:30 ]

 ▼3着ロンドンタウン(吉田隼)1歩目をモサッと出たが、いい位置で運べた。

 ▼4着ウェスタールンド(北村友)ゆっくり加速したかったが向正面でスイッチが入った。落鉄もあって走りづらそうだった。

 ▼5着ナムラアラシ(幸)後ろからよく伸びている。もっとうまく立ち回れていれば…。

 ▼6着クロスケ(武藤)勝負どころで反応がなかったが、もう一度しぶとく伸びてくれた。

 ▼7着ピオネロ(荻野極)この馬にはパサパサ馬場の方が走りやすいと思う。

 ▼8着ヒラボクラターシュ(四位)流れに乗れたが3角で手応えが悪くなった。

 ▼9着メイショウスミトモ(小牧)スタートを出していく予定だったが出遅れたのが痛い。

 ▼10着マイネルオフィール(和田)ジリジリ来たがゴチャついて踏み遅れた。

 ▼11着リーゼントロック(坂井)この馬のパターンで運べたが時計が速かった。

 ▼12着テーオーエナジー(藤岡康)勝負どころでプレッシャーを受け、本来の走りができなかった。

 ▼13着オルナ(酒井)3~4角でパッチンくらってはさまれた。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2019年4月15日のニュース