【フローラS】樫TRは混戦模様…エアジーン、ポルカらが有力候補

[ 2019年4月15日 05:30 ]

 今週から東京、京都が開幕。10週連続開催の東京はオークス、ダービーとクラシックが行われ、春競馬はクライマックスを迎える。東京日曜メインはフローラS。上位2頭にオークス優先出走権が与えられる。ミモザ賞快勝のエアジーン、君子蘭賞を好時計Vのフェアリーポルカ、フラワーC5着のジョディーが有力候補も傑出馬不在で混戦。菜七子騎乗のヴィエナブローも注目の的だ。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2019年4月15日のニュース