菜七子 21日フローラS参戦 ヴィエナブローに感触十分

[ 2019年4月15日 05:30 ]

 藤田菜七子(21)は福島で6鞍に騎乗。白星を挙げることはできず、3月23日以来の勝利はならなかった。21日のフローラSにヴィエナブローで参戦予定。未勝利Vから3戦連続で手綱を取る相棒について「素晴らしい、いい馬。クラスが上がってから牡馬相手で負けてはいるけど、馬混みに入っても大丈夫で操作性もいい。長くいい脚を使ってくれるタイプで距離もこなせる。牝馬同士でも重賞で相手が強くなるけど頑張りたい」と好感触だ。現状は14分の13の抽選対象。無事突破し、自身13度目の重賞騎乗から好結果へとつなげたい。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2019年4月15日のニュース