関ジャニ∞が国歌斉唱 阪神競馬場にファン殺到…JRAがパドック「場所取り禁止」の注意喚起

[ 2018年6月24日 15:09 ]

<阪神競馬11R 宝塚記念>ミッキーロケットで宝塚記念を制した和田騎手(左から2人目)が関ジャニ∞の(左から)横山裕、錦戸亮、村上信五と記念撮影を行う(撮影・神原 有沙)
Photo By スポニチ

 24日の阪神競馬場には見慣れない光景が広がった。この日のメインレース「第59回宝塚記念」(G1、芝2200メートル)の出走前に「関ジャニ∞」の横山裕(37)、村上信五(36)、錦戸亮(33)が国歌斉唱を行うとあって、ウィナーズサークル前には早朝から女性ファンが殺到している。

 3人がレース前に国歌斉唱を行うことはテレビCMなどでも広く告知されており、ファンがその姿を一目見ようと競馬場に来場。特に国歌斉唱が行われるウィナーズサークル、全レース終了後にイベントが行われるパドックには人が殺到し、係員による場所取り禁止の呼びかけなどの処置がとられた。

 パドックでのイベントについては、JRAの公式HPで「パドックエリア前方での観覧は、人数限定のため当日抽選を行います」とすでに発表がなされており、「敷物による場所取りは禁止させていただきます」と注意喚起が行われている。

続きを表示

この記事のフォト

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2018年6月24日のニュース