【宝塚記念】波乱の鳴尾記念組 12年から4年連続馬券圏内

[ 2018年6月24日 05:30 ]

 鳴尾記念が宝塚記念の3週前に施行されるようになった12年以降、鳴尾記念をステップにした馬の活躍が目立つ。12年から4年連続で計4頭が宝塚記念の馬券圏内(3着以内)に好走。14年は鳴尾記念4着のカレンミロティック(9番人気)が1番人気ゴールドシップに続き、3連単25万馬券の高配当を演出。宝塚記念で馬券圏内に入った4頭は全て人気以上に好走しており、配当面もお得!!

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2018年6月24日のニュース