PR:

【宝塚記念】1番人気のサトノダイヤモンド 最後の直線で失速

<阪神競馬11R 宝塚記念>引き揚げる(左から)サトノダイヤモンド、ヴィブロス、パフォーマプロミス、サトノクラウン(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 1番人気のサトノダイヤモンドは、最後の直線でばてて6着に終わった。

 スタートで出遅れ、後方からのレース。馬群の外から徐々に上がり、4コーナーで2番手。そのまま押し切るかのように見えたが、最後の150メートルほどで失速した。ルメール騎手は「最後は疲れてしまったね。馬の状態は良かったのでとても残念」と悔しがった。

 池江調教師も「ゲートが良くなかったから、ああいう形になった。今後のことはレース後の馬の状態をよく見極めてから決めたい」と語った。

[ 2018年6月24日 17:52 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:07月18日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース