ダブルシャープ ゲート試験に合格!転入初戦は朝日杯FSへ

[ 2017年11月24日 05:30 ]

 栗東の渡辺厩舎に転厩した元道営のダブルシャープ(牡2、父ベーカバド)が23日、ゲート試験に合格した。転入初戦は朝日杯FS(12月17日、阪神)を予定。渡辺師は「順調に仕上がると思います」と“第一関門”突破に安どの笑みを浮かべる。「いい馬ですね。芝向きで、マイルぐらいまでが良さそうだけど、何とか2000メートルまでは持たせたい」と話した。道営時代にはクローバー賞を制し、札幌2歳Sで3着の実績がある。

続きを表示

「上半期のNo.1マイラー決定戦 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2017年11月24日のニュース