【京都新馬戦】ブランモンストル 好仕上げ万全「素直でいい」

[ 2017年11月24日 05:30 ]

 日曜京都5R新馬戦(芝1800メートル)のブランモンストル(牡=中尾、父ロードカナロア)は仕上がりの良さが目を引く。最終追いは坂路併走でタガノアンピール(3歳1000万)を楽にかわし、4F54秒2〜1F12秒9をマーク。中尾師は「乗り込んでるし、ゲートも出るよ。素直なのがいいし、初戦から結構走れるんじゃないかな」と前向きに話した。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2017年11月24日のニュース