【ジャパンC】枠順決まって

[ 2017年11月24日 05:30 ]

 (1)シュヴァルグラン(大江助手)外枠の昨年はあれだけ外を回りながらも、最後は差し込んでくれた。今年はいい枠。

 (2)レイデオロ(津曲助手)ひと夏越して精神的にゆとりが出て、それがゲートにもつながっている。ここならいい感じで運べそうだし、申し分ない。

 (3)ギニョール(カルヴァロ師)3、4番枠あたりを取れればいいと思っていた。いい位置に付けられると思う。

 (5)サウンズオブアース(藤岡師)前に行く馬が内(キタサンブラック)にいるので、それを見ながら運べそう。競馬はしやすいと思う。

 (6)イキートス(グリューシェル師)自分でペースをつくれる馬ではないので周りを見ながら後ろから運びたい。

 (7)ディサイファ(小島勝助手)枠はどこでもいいと思っていた。ゴチャついてしまうと馬が嫌気を出してしまうので、スムーズな競馬をしてほしい。

 (8)ソウルスターリング(津曲助手)極端な外だけは嫌だった。スタートがいいので前に行く馬を見ながら運べる。

 (9)レインボーライン(浅見助手)折り合える所だったら、どこでも良かった。昨年よりもいい状態で臨める。

 (10)ブームタイム(ヘイズ師)5〜8番手を追走して、直線で末脚を爆発させたい。

 (11)マカヒキ(大江助手)毎日王冠の時にスタートが少し良くなかったし、ここなら内を見ながら行けるいい所かな。

 (13)シャケトラ(岸本助手)枠より一歩目をしっかり出れば。前走は道悪で参考外なので。

 (15)ワンアンドオンリー(橋口師)正直もう少し内が欲しかったけど、もまれないでリズム良く走れると思う。

 (16)ヤマカツエース(池添兼師)ちょっと外枠とは思うけど、仕方ない。謙一(池添)が乗っているから考えるでしょ。

 (17)ラストインパクト(岸本助手)枠は気にしてなかった。年齢的なものなのか、スイッチが入り切らない感じで。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2017年11月24日のニュース