【ジャパンC】クラウン唯一の“死角”12番は過去勝ち馬なし

[ 2017年11月24日 05:30 ]

 サトノクラウンの唯一の死角は枠順?注目の枠は6枠12番に決定。森助手は「決まった枠で調教師と騎手が相談する」と話したが、12番は昨年サウンズオブアースなどの2着が最高で、1〜16番では唯一勝ち馬が出ていない枠。ミルコパワーでジンクスを吹き飛ばせるか。

 一方、最大のライバル、キタサンブラックは吉兆枠をゲットした。4番は過去10年で最多タイの2勝。栗東トレセンで枠順を確認した清水久師は「内の偶数枠が欲しかったので理想的なところですね。いつもゲートの中でソワソワするけど出遅れは前走が初めて。あれはたまたま。でも、後入れの偶数枠でゲートの中にいる時間が短いのはいいと思います」と笑顔で話した。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2017年11月24日のニュース