【セントポーリア賞】サトノキングダム無傷連勝、戸崎「上手でした」

[ 2016年1月31日 15:49 ]

 昨年は牡馬2冠ドゥラメンテを送り出した出世レース、東京9R・セントポーリア賞(3歳500万)は1番人気サトノキングダム(牡=国枝、父ディープインパクト)が好位から力強く伸びてデビュー2連勝を飾った。戸崎は「初戦は出遅れたりモタモタしたけれど、きょうは競馬が上手でした。しまいもしっかり脚を使ってくれた」と素質を称賛。国枝師も「一度使ってレースが上手になりました。まだ体が弱いので無理したくないが、トライアルから皐月賞(4月17日、中山)へ向かいたい」と先を見据えていた。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2016年1月31日のニュース