【シルクロードS】傾向と対策

[ 2016年1月31日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆年齢 優勝馬10頭中、5頭が5歳で4頭が6歳。軸は5、6歳から。牝馬は劣勢だが、14年は1~3着を独占し、2連勝中。

 ☆ハンデ 58キロ以上を背負った馬が2勝を挙げているが、53キロ以下は連対なし。負担重量が重くても実力があれば問題ない。

 ☆前走 連対馬の前走はさまざまだが、淀短距離S組が7連対で一歩リード。オープン特別なら3着以内が理想だが、重賞組は2桁着順からの巻き返しに注意。

 結論 ◎ビッグアーサー ○ローレルベローチェ ▲ダンスディレクター

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2016年1月31日のニュース