【白富士S】テナンゴ伸びた!通算4勝目

[ 2016年1月31日 05:30 ]

 古馬オープンの東京11R・白富士Sは8番手で脚をためた2番人気ケツァルテナンゴが伸び、通算4勝目を飾った。初騎乗のF・ベリーは「少し後ろかなと思ったがいい位置で運べた。ジリジリした伸びで少し心配だったが、勝てて良かった。まだ成長するし、2400メートルぐらいはもつ」と称賛。笹田師は「調教でも落ち着きが出て(2歳の)新馬→特別を勝ったころの感じに戻った。広い東京は合ってますね。次は重賞になると思う」と笑顔だった。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2016年1月31日のニュース