【AJC杯】1番人気サトノラーゼン10着 直線ズルズル後退…

[ 2016年1月25日 05:30 ]

 3カ月ぶりでも堂々の1番人気に支持された昨年のダービー2着馬サトノラーゼンだったが、好位から直線でズルズル後退。1着馬と1秒差の10着に大敗した。

 初騎乗だったF・ベリーは「前でレースをするのは作戦通り。最終コーナーでも手応えはあったが、勝ち馬が並んできたところで自分からやめてしまった」と困惑の表情。「馬に囲まれるのが嫌で、自分のスペースを取れる大きいコースが合うのかも」と適性を分析していた。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2016年1月25日のニュース