【中京新馬戦】ショウナンタイザン快勝!松田「調教から抜群の動き」

[ 2016年1月25日 05:30 ]

 中京5R新馬戦(芝2000メートル)は、好位直後で流れに乗った2番人気ショウナンタイザン(牡=梅田、父マンハッタンカフェ)が、直線であっさり抜け出し初陣を飾った。

 松田は「調教から抜群の動きだった。ただ、まだ芯が入り切ってないし、手前もよく替える。こういう状況で、よく走ってくれた。奥がありそうだし、もっともっと良くなる」と今後の活躍に期待を寄せた。次走は未定。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2016年1月25日のニュース