【AJC杯】スーパームーン2着 大外鋭く伸びた

[ 2016年1月25日 05:30 ]

 2着は3番人気のスーパームーン。道中は8番手でしっかりと折り合い、4角から進出開始。直線は大外から鋭く脚を伸ばしたが、重賞初勝利には惜しくも届かなかった。

 初めてコンビを組んだルメールは「道中はとてもリラックスしていい感じ。直線での反応も良くて、最後まで頑張った。距離は2200メートルがちょうどいいと思う」と能力を高く評価していた。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2016年1月25日のニュース