【石清水S】ラングレー快勝!陣営「まだまだ良くなる」

[ 2016年1月25日 05:30 ]

 京都メーン11R・石清水Sは2番スタートから道中、中団のインで脚をためたラングレーが直線エンジン全開。内ラチ沿いから抜け出すと最後はブラックムーンとの追い比べを首差でモノにした。川田は「いい枠で競馬ができたし、しまいもしっかり。いい競馬ができました」と回顧。

 昨夏に降級してから勝利に手が届かなかったが今年初戦でオープン再昇級を決めた。広岡助手は「まだトモに緩さがあるので、これからまだまだ良くなると思いますよ」と伸びしろを強調。昨年のクラシック戦線を沸かせた全弟リアルスティールともども今年、飛躍を期す存在だ。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2016年1月25日のニュース